Press "Enter" to skip to content

今日からはじめる青汁の賢い選び方

健康のために青汁を飲み始めよう!皆様が一度は思われたことがあると思います。しかしドラッグストアなどへ足を運んでみると今では沢山のメーカー、沢山の原材料を使ったありとあらゆるタイプの青汁が並んでいます。
何を買っていいか解らないあなたの為に、本日は高齢者向けの青汁をご紹介したいと思います。

まずは続けることが大事!

継続は力なり。運動や勉強でもそうですよね?一番大事なのは継続力です。今の時代はマズい青汁を探す方が難しいといわれていますが、それでも青臭い青汁や口に合わない物も存在します。

せっかく健康のために始めたとしても続かないと意味がないので飲みやすい青汁を選びましょう。

果汁の入ったフレーバータイプがオススメ

今の青汁は飲みやすくする為に、レモン等の果汁が入ったフレーバータイプの青汁が沢山出ています。勿論果物にも多くのビタミンが含まれているので健康や肌を気にする方にはうってつけです。

大麦若葉はクセがない

大麦若葉は本当に青汁?と言われるほど青臭さがありません。飲み慣れた人にとっては物足りないと思う方もいるかもれませんね。栄養もマルチに入っているので始めての方にはオススメです。

牛乳などで割って飲みましょう

青汁は粉末タイプの物が主流となっているので、水で溶かして飲むことが多いです。野菜が苦手な方や、イマイチ味が好きになれない方は牛乳で割ることをオススメします。

抹茶っぽくなり味がまろやかになります。勿論牛乳にもカルシウムが沢山入っているので健康を気にされる方には相性抜群の組み合わせです。

青汁なのに錠剤タイプも

野菜の成分をギュッと1粒に圧縮した錠剤タイプも販売されています。錠剤タイプだと摂取するのに場所や時間に左右されないというのもいいですね。

この商品を選ぶときのポイントは、野菜を砕いて粉にし、固めて粒にするときに添加物を使っていないかどうかを気にしましょう。添加物を使っていない商品の方が体内で溶けた時の胃に負担がかかりません。

青汁を長く楽しく続けるには

各社メーカーはお客様に末永く青汁を楽しんでもらえるように味や配合等を日々研究しておられます。その結果ドラッグストアや健康食品を扱うお店では沢山の種類の青汁が店頭に並ぶことになりました。

皆様も一度に青汁のすべてを知ることはできないと思いますので、ぜひ一度いろいろな青汁を試してみて皆様の口に合う青汁を探してみてはいかがでしょうか?

関連記事

    None Found

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です